• Recent Campaigns

Here are campaigns that have JUST been launched. If you're looking for latest and greatest crowdfunding campaigns, you're in the right place.

LAUNCH YOUR FUNDRAISER >

Recently Successful

main-img

Hello! Thank you so much for your interest in supporting Nancy in her healing and transformation! As many of you. . . . .

21% Complete (success)
21%
funded
$16,300
donated
94D 22h : 59m
time left
main-img

Friends and colleagues urge you to #FreeStellaNyanzi Friends and colleagues of Ugandan activist, scholar, writer, mother and radical feminist Dr.. . . . .

98% Complete (success)
98%
funded
$4,914
donated
22hr : 59min
time left
main-img

A very close and dear friend of mine has been suffering from debilitating seizures for many years. For many years. . . . .

10% Complete (success)
10%
funded
$3,151
donated
36D 22h : 59m
time left
main-img

The Spartans of Hope from the staff of Community Church are running the HK Spartan Race on April 22nd. They. . . . .

105% Complete (success)
105%
funded
$158,028
donated
4D 22h : 59m
time left
main-img

パパちゃんとママちゃんの医療費が必要です! 去年の12月28日、おせち料理の準備をしていたママちゃんは、買い忘れに気が付いて慌てて外へ出ていきました。毎年の光景です。でも、ここからが違いました。2階の玄関を出てバランスを失ったママちゃんは、そのまま1階へと転げ落ちました。買い物中だと思っている家族は、外に気付かず家の中を掃除していました。頭を数回打ち付け意識不明で倒れていたママちゃんを、通行人の男性が見つけて警察に通報してくれました。 救急車でも意識は無く、病院で何度もてんかんの発作を起こしたママちゃん。もうダメかもしれないという絶望感に襲われながら、家族みんなで待ちました。 次の日も、その次の日も意識は戻らず。 2週間ほど経ち、ママちゃんは目を開けて周りを見る様になりましたが話は出来ず、家族の顔も分からない様でした。30年前から数回手術している脳腫瘍のせいで左半身に元々マヒがありましたが、今回の怪我で全く動かなくなってしまいました。 1月半ば。私たちはお正月も忘れて途方に暮れていました。 保険の決まりで、2月が終わる前にママちゃんをリハビリ病院へ移す必要が出てきました。脳損傷の場合、どんな状態であれ入院から2か月以内にリハビリ病院へ移さなければいけません。そのリハビリ病院も5か月迄と期間が決まっています。限られた時間の中で何とか自宅に帰れる様に、私たちはママちゃんの回復を願いながら病院へ付き添いました。でも半年あれば戻るんじゃないかな。ママちゃんは強いから、きっと大丈夫。 リハビリ病院では、1日4時間も立つ練習や歩く練習、話す練習をしてくれます。私たちも出来る限り練習に付き添いますが、ママちゃんが話せないながらもイライラしているのが分かります。家族が大好きなママちゃん、家から離れてどれだけ辛いだろう。思った様に話せない、動けない、おしゃべりで人の世話を焼くのが大好きなママちゃんには地獄だろう。でも、私たちには「がんばって」と励ます事しか出来ません。 ママちゃんとパパちゃんは70代半ば、年金生活者です。2人で20年近く小さな小料理屋を営んできて、家の支払や食費でギリギリの生活でした。貯金もほとんどありません。 ママちゃんの医療費は後期高齢者保健で上限が決まっているものの、食費やリハビリ、必要なものは実費でかかってきます。パパちゃんと姉と私と何とか支払っていこう、大好きなママちゃんのためだものと家族で励まし合いました。みんな生きているし、これ以上悪いことは起きないものね、と。 3月18日、虫歯だと思って歯医者へ通っていたパパちゃんは、精密検査のため大学病院へ送られました。家族も来るようにと連絡が。まさかの口腔ガンでした。ステージ5という聞いたことのない進行度で、直ちに手術しないと手遅れという状態でした。30日に入院、4月4日に手術でした。ガンが骨にまで達していたため、左の下顎を切除し、首のリンパ腺を洗い転移を防ぐという内容でした。切除した下顎にプレートをはめ、腹部の肉で顎を作り、首の血管をつなぎ直すというとてつもない手術は10時間以上かかりました。 現在、左顎の拒絶反応が見られ、再手術が必要かどうか様子を見ている状況です。 左顔面が腫れ上がり、喉が圧迫されて流動食しか通過しません。激痛で眠れないはずです。そんな中でも、「俺はいいからママに会いに行ってくれ。寂しがるから」「俺はヒマなだけだよ。すぐに良くなるよ」と平気を装い、常にママちゃんの心配をするパパちゃん。 パパちゃんはあと3か月程度で通常の生活に戻れるのではないかと言われています。腫れが引けばの話ですが。今は様子を見るしかありません。 年末から3か月の間にこれだけの事が起こりました。 個人事業主の年金で細々と暮らしてきた2人。元々の持病があるため、生命保険しか入れていません。高齢者保健で医療費の上限はあるにせよ、2人分の病院代を支払続け、世話していく体力財力は・・・小さい子のいる姉と個人事業主の私では難しい。それが現実です。ママちゃんは家に帰れるかどうかも分からない状況です。もし帰れるとしても、階段や手すり、車いす、トイレなどリフォームが必要だと思われます。 人それぞれ色々なことがあります。自分の人生で精いっぱいだと思います。助けて、と言うことに抵抗がありました。パパちゃんもママちゃんもこのキャンペーンを知ったら、「すぐに止めて、私たちなんかより助かって欲しい人がたくさんいる」と言うと思います。でも。今は考えすぎる前に動くことにしました。助けてください。2人を、私たちを助けてください。 パパちゃんもママちゃんも十分な医療を受け、安心して回復できる様に、みなさんの助けが必要なのです。お一人おひとりの小さなサポートが、大きなサポートになっていきます。どうか、よろしくお願いいたします。 パパちゃんは無口で、ほとんど話しません。でも困っている人がいたら手を差し伸べ、皆を車で送って荷物を運んで、文句を言ったことの無い人です。ママちゃんは太陽みたいに明るくて、おしゃべりで、素晴らしい古典曲の歌い手です。私たちのお店に来る人みんなのママちゃんです。 私たちの大切なパパちゃんとママちゃんのサポートをどうかよろしくお願いいたします。

4% Complete (success)
4%
funded
¥60,000
donated
66D 22h : 59m
time left
main-img

I hope the person reading this now takes time and my mom is knocking to your kind hearts to help. . . . .

11% Complete (success)
11%
funded
₱27,500
donated
5D 22h : 59m
time left
main-img

Dear friends, I would be out-of-my-mind grateful if you would support my crowd funding to raise tuition fees so I. . . . .

85% Complete (success)
85%
funded
$25,779
donated
25D 22h : 59m
time left
main-img

Syaqir, 14 years old, is suffering from Septecemia (blood poisoning) and currently in ICU at a government hospital. His body. . . . .

32% Complete (success)
32%
funded
$16,482
donated
36D 22h : 59m
time left
main-img

I am Maria Celiza O. Maglaque, 24 years old, a registered nurse presently working in a government hospital in Pasig. . . . .

1% Complete (success)
1%
funded
₱12,901
donated
36D 22h : 59m
time left
main-img

On March 5th, 2017, Jenny was involved in a domestic assault that left her with a broken neck and paralysis. . . . .

125% Complete (success)
125%
funded
$12,547
donated
94D 22h : 59m
time left
main-img

¡Necesito seguir estudiando! Mi nombre es Rigel Dorsey. La construcción de la paz se promueve de muchas formas y juntando. . . . .

3% Complete (success)
3%
funded
$10,000
donated
53D 22h : 59m
time left
main-img

My father, Artemio O. Estrera was rushed to University of Santo Thomas Hospital last March 8, 2017 due to high. . . . .

2% Complete (success)
2%
funded
₱7,130
donated
95D 22h : 59m
time left
SHOW MORE CAMPAIGNS